『厚い断熱で新発田の家を暖かくしたい』

 

熊谷建設 専務の熊谷佑人です。

このブログでも進捗を報告していた、

「岡田の家 K様邸」の完成見学会を開催させていただくことになりました。

既存住宅への繋がりにも配慮した平屋建ての住宅です。

冬あったかく過ごしたいとの要望を受け、外壁付加断熱工法(ダブル断熱)に加え

桁上断熱工法を採用した省エネ等級4を軽くクリアする高断熱住宅です。

 

「岡田の家 K様邸」の断熱仕様

・桁上(天井) セルローズファイバー 350㎜

・外壁 高性能グラスウール 175㎜

・基礎立上及び底盤 XPS 100㎜

・窓 エクセルシャノンⅡs アルゴンガス充填樹脂サッシ

・ダクトレス換気

と、新発田地域おいてコストバランスの良い仕様です。

 

「岡田の家 K様邸」の燃費計算結果及び気密測定結果

・Q値 1.39

・UA値 0.32

・C値 0.3

と、数値においても国の省エネ性能基準をラクにクリアできる性能を持っています。

ちなみに UA値は、値が小さいほうが断熱性能が高いことを示しています。

新発田においてUA値の基準が0.87です。

0.87に対して0.32なので、いかに高断熱なのか少しでも伝わればいいなと思います。

 

耐久性と耐震性を考慮し、屋根はガルバニウム鋼板を使用しています。

外壁は施主様の要望もあり、杉板押縁仕上げ(一部ガルバ)

リビング床には無垢のクリ、壁・天井には杉板をふんだんに使用しました。

新発田の冬場の洗濯事情を考慮し、脱衣所を広めにとりサンルームとしても使用できるようにしました。

1階床下に市販の壁掛けエアコンの風を吹き込み、家中を暖房する床下エアコンを採用。

家庭用壁掛けエアコン1台での全館空調を計画しています。

特殊な業務用エアコンや断熱ダクトを使用しない冷暖房方式なので

エアコンが故障したとしても家電量販店(ジョーシンやヤマダ電機等)で購入し、交換することが可能です。

どんな高級設備も10年で故障することを考えると、メンテナンス性はかなり重要です。

 

社員大工による墨付け・手刻みで仕上げた「岡田の家 K様邸」

是非 ご見学ください^^

 

「岡田の家 K様邸」完成見学会

日時:令和元年11月16日(土) 9:00~15:00

   令和元年11月17日(日) 9:00~15:00

場所:新発田市下岡田677 セブンイレブン川東店の目の前

TEL:0254-24-7439

FAX:0254-24-8727

メール:kumagai.yuto@kumagaikensetsu.jp

お気軽に連絡ください^^