専務の熊谷佑人です。

本日は窓まわりに関して。

自邸にトリプルガラスのオール樹脂サッシを採用しています。

超高性能と呼ばれる窓でありますが、それでも下窓枠に手をあてるとどこからともなくソヨソヨと冷気を感じます。

↓内側も外側も全て樹脂、かつ ガラス3枚の超高性能窓

カーテンやロールスクリーンを設置するなど

様々な対処方法がありますが、今回はハニカムサーモスクリーンを設置することにしました。

↓セイキのハニカムサーモスクリーン

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

↓実際に設置した様子

 

 

完全に閉じると、冷気を感じることが全くなくなりました。

断熱効果は疑問視していましたが、相当に効果がありそうです。

ハニカムサーモスクリーンの断面

ハチの巣のように二重に空気層をもっています。

冷気を部屋に入れず、暖房した空気を部屋から逃しません。

セイキはウリにしていないようですが、遮音吸音性も向上すると感じています。

断熱性能や昇降操作など、実物は見学会でご確認下さい。

 

告知:完成見学会を開催します。

日時:2月23日(土)・24日(日) 9:00~

場所:新発田市岡田739-1 ㈲熊谷建設の隣の敷地

電話:0254-24-7439