『新発田の大工工務店が手刻みでつくる暖かい家』

熊谷建設の専務 熊谷佑人です。

 

新発田市 滝の家 K様邸。

上部の躯体検査(くたいけんさ)を受けました。

躯体に加え、雨が入らないように工事がされているかを現地でチェックします。

ちなみに躯体とは、柱や梁 筋交い等々の構造的な要素のことを言います。

これらは完成してからは見えなくなる部分が多いので、工事途中に第三者による検査をうけています。

住宅瑕疵担保責任保険に加入するための要件なんです。

 

今回も、じーーーくりと検査して頂きました。

1時間くらいでしょうか。

 

検査結果は指摘無し!で問題なし! 頂きました。

第三者の目で検査してもらうと、お客様も安心できますよね^^

 

躯体検査を終えると、仕上工事(完成してからも見える部分の工事)に少しずつ移っていきます。