『新発田の大工工務店が手刻みでつくる暖かい家』

熊谷建設の専務 熊谷佑人です。

 

新発田市 滝の家 K様邸。

付加断熱工事実施中です。

付加断熱とは簡単にいうと、外張り断熱と充填断熱を併用する断熱工法です。

熊谷建設では不燃耐力面材の外側に高性能グラスウール120㎜ と

不燃耐力面材の内側にも高性能グラスウール120㎜を充填します。

つまり、断熱材の厚みだけで240㎜にもなります。

 

高断熱住宅は必然的に外壁が厚くなります^^