『厚い断熱で新発田の家を暖かくしたい』

熊谷建設の専務熊谷佑人です。

 

自邸モデルハウスの温湿度変化についての報告です。

朝の気温が13℃台になった10月7日のデータを比較してみます。

天候は晴れでした。

 

↓まずは外気のデータ。

オレンジ線が温度 青線が湿度を表しています。

大きく波うっていますね。

最低気温は13℃程度となり、かなり寒い朝になりました。

昼間には25℃近くまで気温が上がり、気温差が大きい一日でした。

 

 

さて、室内のデータ↓

※暖房の使用は終日ありません。

気温湿度共にほぼ一直線になり、安定しています。

室温も一日を通して24℃程度と快適に過ごせました。

「寒いという感覚がない」という表現がしっくりきます。

 

24時間 温湿度変化が少なく、身体に負担が少ない住宅です。

やっぱり暖かい家がいいと思います^^