『新発田の家を暖かくしたい』

㈲熊谷建設 専務の熊谷です。

 

たいそうなタイトルをつけました(^^;)

 

さて、下の写真はなんでしょう?

わかった方は素晴らしい!

わからなかった方はぜひ覚えてほしい。

実は オガクズ です^^

 

熊谷建設では住宅の材木加工を自社の作業場で 墨付け手刻み加工をしています。

ウチのような大工工務店では、オガクズが大量に発生します。

(余談ですが、墨付け手刻み加工をする工務店は本当に少なくなりました・・・。

工務店とは名乗るものの、中身はほとんど設計事務所という会社さんも多いです。)

発生した、オガクズは巨大な掃除機で吸い込み、写真の箱に集積されます。

箱に入りきらなくなると、時間を見つけて自社トラックにてある所に運搬します。

あるところとは、、、牛舎です^^

 

牛にとってコンクリートの床の上に直接というのは好ましくないようです。

そのため、オガクズや、もみ殻を床に敷いて快適な環境をつくるのだとか。

やがて良質なたい肥となり、おいしい作物をそだてることでしょう。

これも一種の地産地消ですよね? 違うかな?^^

 

 

トラックから降ろしている様子↓

それにしてもすごい量。