『冬暖かい家は 夏すずしい』

㈲熊谷建設 専務の熊谷です。

新発田市内 K様邸 の基礎コンクリート。

立ちあがり部分のコンクリートを打設しました。

 

底盤コンクリートと同様に天気に恵まれて良かったです。

雨が降ると延期になるので、生コンクリートの手配やポンプ車の段取りが変更になるから大変です。

現在はポンプ車の手配もなかなかできないみたいです。

駆け込み需要の影響でしょうかね??

 

さて、打設中の様子

ドロドロの生コンクリートを型枠に流し込むと、空気が一緒に入ってしまいます。

そのため、バイブレータをコンクリートに突っ込み振動を与えて空気を抜く作業を行います。

↓バイブレータ

 

↑ヴィーーン、ヴィーーンとなかなか大きな音がします。

振動のかけ方が悪いと、空気が残り じゃんか と呼ばれる施工不良を起こすので入念にかけます。

じゃんかのない基礎になりますように。