『冬暖かい家は 夏すずしい』

熊谷建設の専務熊谷佑人です。

 

新発田市内 S様邸 リフォーム工事

タイル風呂からユニットバスへの変更工事を行っています。

 

床下のコンクリートをつくる工事が終わり、

天井・壁に断熱材を入れる工事を行いました。

断熱工事前↓

 

下地をつくって、断熱材を入れているところ↓ 

断熱材ですっぽりと囲まれました。

ピンク色をしていていかにも暖かそう^^

 

熊谷建設は断熱材の種類として、高性能グラスウールを使用しています。

なぜかというと、、、

市場に出回っている量が多く 安価であるから

②安価である割に、厚みをとりやすいから です。

断熱材は何を使うか?より、どんな厚みか?の方がよっぽど重要です。

実は、厚みがなければどんなに良い断熱材を使用しても効きません。