『厚い断熱で新発田の家を暖かくしたい』

㈲熊谷建設 専務の熊谷です。

 

新発田市内 O様邸の工事が順調にすすんでいます。

先週 梅雨入りしましたが、雨が続くことなくありがたいです。

大雨が降る前に透湿防水シートで覆ってしまえたので、多少の雨でも安心です。

↑外張断熱と透湿防水シートの工事が完了した様子

O様邸のの断熱仕様は高性能グラスウールを55㎜外張りし、120㎜を柱間に充填。

桁上断熱(天井断熱)は高性能グラスウールを240㎜載せています。

この断熱構成で、家全体の断熱性能を示すUA値は 0.33 です。(新住協QPEXより)

事前に住宅の燃費計算を行い、数値で示せる高断熱住宅を建てています。

しかも、材木の加工は昔ながらの大工の墨付け・手刻み加工で。

こんな大工工務店は、新発田でもほんとうにめずらしいのではないでしょうか??

 

↓外張断熱工事の様子 赤い断熱材が見るからに暖かそう。