『厚い断熱で新発田の家を暖かくしたい』

熊谷建設の専務熊谷佑人です。

 

床下エアコン暖房の4月の暖房費集計が終わりましたので報告します。

※ちなみに3月の暖房費はこちら↓↓↓

190416 専務自邸モデルハウス 3月の暖房費の検証

 

まずは、4月に暖房に使用した電力量を調べます。

4月の暖房にかかったエネルギーが257.1kWhということがわかりました。

モデルハウスの暖房は床下エアコンなので、257.1kWhを電気料金に換算することで暖房費がわかります。

電力プランは東北電力の「よりそう+ナイト10」です。

このプランは22時から7時まで深夜電力料金が適用され、1kWhあたり11.22円になります。

モデルハウスの暖房はまさに深夜電力時間帯のみ稼働させるので、単純に257.1kWh11.22円を掛けます。

⇒ 257.1kWh × 11.22円 = 2,885円

家中を常に24℃以上に保って、一か月2,885円なら ものすごく安いと思います。

 

※床下エアコンについてはこちら↓

 普通の家電量販店で購入できる14畳用の壁掛けエアコンです。

190304_床下エアコンのスペック検討

告知:専務自邸見学しませんか?
ご希望の方は事前に電話またはメールにて連絡をお願いします。
場所:新発田市岡田739-1 ㈲熊谷建設の隣の敷地
電話:0254-24-7439
メール:kumagai.yuto@kumagaikensetsu.jp